ステークホルダーとのコミュニケーション

ステークホルダーとは、企業の意思決定や企業活動に利害関係を持つ人、グループを指します。
当社は、様々なステークホルダーの方々の利害を尊重し、適切でタイムリーな情報開示を始めとするコミュニケーションを図りながら皆様の期待や要望に応えることによって社会的責任を果たし、社会から信頼される企業を目指します。

大末建設にとってのステークホルダー

代表取締役社長日髙 光彰

地域社会への貢献

よき企業市民として、当社が行っている地域社会貢献活動についてご紹介します。

地域社会への貢献

危機管理

非常事態に際しての企業価値の保全や地域社会への支援など、当社の危機管理についてご紹介します。

危機管理

協力会社への貢献

建設業界では、若年層の建設業離れにより技能労働者の減少や高齢化が進み、人材の確保・育成が大きな課題となっています。
当社では当サイト内の「さぁ、あなたも職人に」で技能労働者確保の為の取組(建設業の仕事紹介、取引のある専門工事会社の会社情報・求人情報の掲載)を行なっております。

さぁ、あなたも職人に

平成28年10月、香川県の内装関連工事業者10社からなる「一般社団法人職人育成塾」様は、高松市に若手技能労働者(内装・設備)を育成するための「職人育成塾」を開校されました。当社の協力会社の会である「大親会」の会員会社様も協力しており、当社もその趣旨に賛同し、応援しています。
※この取り組みは厚生労働省の「建設労働者緊急育成事業」と連携した、官民一体での取り組みとなっています。
「職人育成塾」の詳細につきましては、下記ホームページをご覧ください。

http://www.shokuninjuku.com
職人育成塾

ページの先頭へ