ごあいさつ

代表取締役社長 日髙 光彰

私ども大末建設は、昭和12年の創業以来、創業者の想いである

安全に 良い作品を 早く 正しく 親切に

という指針と、「誠実をもってお客様の信頼を得る」という一貫した理念のもと、歩み続けてきました。

外部環境に左右されない安定的な経営基盤を構築し、皆さまに安心頂ける自立した企業となることを目指して平成26年度からスタートした中期経営計画「ACHIEVE DAISUÉ 80th」は、目標とする利益額、自己資本額を超過達成し、早期の復配を実現するとともに、平成29年3月の創業80周年を迎え、記念配当を実施することができました。

平成29年度からは新たな中期経営計画である「DAISUÉ SINKA 2020」がスタートいたしました。SINKAとは、「進化」「深化」「真価」の3つのSINKAです。新中期経営計画が終了する2020年3月に向けて、お客さまとの関係、並びに当社の品質・技術・サービス等を進化・深化させ、真の価値を創造し、更なる成長を続けていくという意味を込めております。

新中期経営計画では、更なる経営基盤の強化による信頼確立を全社方針とし、新たな数値目標の達成に向けて取り組むとともに、『皆さまの期待に応える作品を提供する会社~「大」きな安心「末」ながく~』をスローガンとする大末ブランドを確立し、皆さまから信頼され、社員と家族が安心できる、誇りとやりがいをもって働くことができる永続的な企業を目指してまいります。

今後も何卒変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

ページの先頭へ