ダイバーシティ

トップメッセージ

大末建設は、ダイバーシティの取り組みを推進します。近年、グローバル化、少子高齢化等、社会環境が変化する中で、多様化するお客様のニーズにお応えしていく為には、今やダイバーシティは必要不可欠です。性別や身体状況、国籍、世代等にとらわれない、多様な人材・能力を活かしていく、また社員一人ひとりが充実した社会生活や私生活を過ごせる職場環境を整備していくことで、組織力をより高めることが出来ると考えています。従来のまま固執していては、企業の成長、発展は見込めません。

当社では既に女性の活躍を支援する為、育児休業、時短勤務、また介護に関する制度等、法定を上回る様々な職場環境の整備に取り組んでいます。

今後、ダイバーシティを更に細分化したプロジェクトとして拡充し、管理職層の意識改革を行うことは勿論、社員全員でダイバーシティに取り組んでいきます。
経営理念でもある「豊かな人間生活に貢献する」、「限りなき未来への可能性に挑戦する」為に、ダイバーシティを当社が取り組むべき優先課題として捉え、大末ブランドの構築を目指していきます。

代表取締役社長  日髙 光彰

取り組み

  • ○ダイバーシティ分科会の発足
  • ○ダイバーシティ相談窓口設置
  • ○女性部長・女性現場作業員・育児短時間勤務者へのインタビューや座談会を実施し、社内へ発信
  • ○一般社団法人 日本建設業連合会「けんせつ小町委員会」参加

※「けんせつ小町」とは、建設業で活躍する女性技能者や技術者の愛称で、女性の活躍推進を応援する為に様々な取り組みを行っています。

けんせつ小町

当社制度(抜粋)

  項目 当社制度
育児 育児休業 1歳2ヶ月まで(最大1歳6ヶ月まで延長可能)
短時間勤務 中学校入学まで
介護 介護休業 1年
短時間勤務 1年

ページの先頭へ