女性活躍のために

女性活躍推進法に基づく 大末建設株式会社 行動計画

女性が個性と能力を職業生活において、十分発揮できる社会の実現を図るため、次のように行動計画を策定する。

計画期間

平成28年4月1日~平成33年3月31日

当社の課題

  • (1)労働者に占める女性労働者の割合が低い。
  • (2)作業所では男性の比率が高い為、環境整備が進んでいない。

目標と取り組み内容・実施時期

目標1:労働者に占める女性割合を10%以上にする。

平成28年4月~ 女性の応募者数を増やす為、広報活動やリクルート活動において女性の活躍を積極的に発信していく。
平成28年6月~ 継続就業の為、管理職や女性への研修を実施しキャリア育成の充実を図れるよう取り組む。

目標2:女性が働きやすい作業所環境の充実を図る。

平成28年4月~ 作業所付帯施設整備ガイドラインの周知徹底を図る。
平成28年4月~ 設置位置や導線にも配慮した、女性専用トイレを整備していく。
平成28年4月~ 女性に配慮した更衣室や休憩室を設置し、鏡等の付帯設備においても整備していく。

目標3:ワークライフバランス及びダイバーシティ関連の知識を向上し意識啓発を行う。

平成28年6月~ 固定的性別役割分担意識や職場風土等に対する意識調査を行う。
平成28年6月~ 管理職層、女性社員等の職制や性質的な区分別の専門的研修の実施に取り組む。

労働者数

【労働者に占める女性労働者の割合(平成30年2月28日現在)】

従業員

  女性 男性 集計
人数 割合 人数 割合 人数
営業部門 1 2.1% 47 97.9% 48
管理部門 20 23.5% 65 76.5% 85
技術部門 10 11.1% 80 88.9% 90
工事部門 6 2.4% 239 97.6% 245
統括部門 18 32.7% 37 67.3% 55
総計 55 10.5% 468 89.5% 523

派遣

  女性 男性 集計
人数 割合 人数 割合 人数
営業部門 1 25.0% 3 75.0% 4
管理部門 3 15.0% 17 85.0% 20
技術部門 0 0.0% 2 100.0% 2
工事部門 2 33.3% 4 66.7% 6
統括部門 3 23.1% 10 76.9% 13
総計 9 20.0% 36 80.0% 45

ページの先頭へ